旅館やホテルの予約の裏技とは?

   2017/07/22

皆さんが熱海へお泊まりする計画を立てる際には、

旅館やホテルなどの宿泊施設を予約しますよね。

 

シーズンオフの時期ならば慌てなくてもお部屋が空いていますが、

GWや夏休み、お正月、花火大会などの繁忙期は、

毎日満室の宿もあり、かなり前から予約しないと

希望日をゲットできない可能性が有ります。

 

旅行代理店やネット予約の楽天やじゃらん、一休などでの宿泊予約は

3ヶ月前から予約可能となっているようです。

でももっと早めに確実に予約したい!

さてどうすれば良いのでしょうか?

 

かんぽの宿 熱海本館をはじめ多くの旅館やホテルは、

ネット予約とは別口で、直接の電話で申し込める部屋を確保しています。

そしてその場合の予約受付は6ヶ月前からOKなのです。

これならかなり前から花火大会開催日などに的を絞って、

旅行の計画ができるでしょう。

 

ただリピーターの宿泊客は狙っている日も同じなので、

花火大会の6ヶ月前の朝に、電話の前で受話器を握っている可能性もあります 笑

また、6ヶ月前の前日にかんぽの宿 熱海別館などに泊まって、

翌日朝にホテルフロントで花火大会日の宿泊予約を取ってしまうツワモノもいるようです。

 

まあそれだけ熱海温泉の海上花火大会が人気のイベントという証でしょうか?

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。