熱海の花火大会は海を舞台にした体験型イリュージョン

   2017/08/10

熱海の花火大会は海を舞台にした体験型イリュージョン

普通花火大会というと「見もの」ですと書くのでしょうが、

こと熱海温泉での花火大会は「体験もの」ですと

書くほうが言いたいことが伝わりそうです。
熱海温泉では一年中花火大会が開かれており、

夏場だけのものではないことは広く知られているでしょう。

12月の寒い時期にも、計3回の花火大会がひらかれます。

(冬の花火は、夜空が澄んでいて空気も乾燥しているので、

打ち上がった花火が、クリアで発色が良く鮮やかさで夏を上回ります)

 

熱海の花火大会は海を舞台にした体験型イリュージョン

 

そして、熱海温泉の湯船につかったり、食事をしながら見物するというのが

相場のように紹介されていますが、実は本当の楽しみ方は違うのです。

(部屋から花火が見える宿ばかりじゃないですからね。。)

 

こと熱海での花火は、海へ出かけ砂浜(サンビーチ)で見物するのが最高なのです。

至近距離の真下から見上げるからだけではありません。 砂浜にいると、花火の打ち上げの音が

地響きを立てて伝わってくるのです。振動で身体が揺れ動くくらいです。

この揺れを音を体感しながら、美しい花火を鑑賞すると、今まで味わってきたことのない、

新しい感動が生まれてきます。美しさだけでないのです。

 

熱海の花火大会は海を舞台にした体験型イリュージョン

 

この音響効果の理由は、後方三方を山々に囲まれた熱海の地形が効果を発揮しているのね。

海から打ち上がった花火が、ドカン!と花ひらくとその音が山々にこだまして、

残響音がサラウンドのように見物客の耳に伝わるの。

これはやはり実際に体験しないと、うまく表現できないな。。

 

もうね、地面や海や地球と自分が一体となっている気分さえ生まれますよ。

ペアで出かけたカップルが、ロマンティックな気分を超えて、

結ばれるようなそんな気持ちの高ぶりなのです。

いくら常春の熱海といっても、冬の海岸は実際に寒いので、

暖かい格好で見てくださいね。

 

熱海の花火大会は海を舞台にした体験型イリュージョン

 

海岸、サンビーチ周辺でお泊まりなら、暖かいお部屋から

美しくダイナミックな花火大会を鑑賞できます。

値段を気にしないのでしたら、ゴージャスでリッチなホテル

予算に限りがあるならサンビーチ近くのリーズナブルなホテル

サンビーチのすぐ近く露天風呂と田舎料理が評判の和風旅館

海近し!ちょっとチープでカップルより男子のグループに向く旅館

サンビーチへ徒歩5分の窓から海が見渡せる大型ホテル

 

熱海の花火大会は海を舞台にした体験型イリュージョン

 

この中でカップル(カップルになりたい)向けなのは、

何と言ってもラグジュアリーなこちらのホテル

グループでわいわいしたいのなら気軽に泊まれるこちらのホテル

がおすすめとなりますね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。