あの徳川家康は熱海の温泉を宅配していた理由

   2017/07/30

あの徳川家康は熱海の温泉を宅配していた理由

熱海温泉にある露天風呂は昔から有名で、
その起源は1250年前の西暦755年
くらいだと考えられています。

 

この温泉は徳川家康がお気に入りの
保養所としたことでも有名で、
熱海温泉の露天風呂のお湯を
現在の宅配便のようにして、
体調の悪い大名たちに送っていたといわれています。

 

あの徳川家康は熱海の温泉を宅配していた理由

 

群馬県の草津温泉も同様にお湯を
送るなどの風習がありましたが、
こちらは8代将軍の吉宗からなので、
熱海温泉のほうが早くから温泉の宅配をしていました。

 

露天風呂の効用はと言うと、温泉に含まれている薬効成分
体に吸収されて健康になるだけではなく、
転地効果で生活環境がかわり、日ごろのストレスが解消されて、
精神の疲労をいやして、健康を回復させるというものです。

 

あの徳川家康は熱海の温泉を宅配していた理由

 

また温熱作用によって、新陳代謝が促されて、
興奮状態を和らげるので、冷え性などが回復します。

 

さらに水圧効果や浮力効果で、
筋肉に対して適度な圧力が加えられて、
血行が良くなることで、風邪を引かない丈夫な体を作ります。

 

あの徳川家康は熱海の温泉を宅配していた理由

 

熱海温泉のお宿で家康さまが泊まりそうな?
風格ある旅館をご紹介しますね

威風堂々とした屋敷のような外観と、贅を尽くした料理が
貴方をお殿様の気分にさ背てくれる宿

熱海の奥座敷。和の意匠を尽くしたくつろぎの宿。
数寄屋造りの離れの宿が素晴らしい

宏壮な日本庭園があり、海と山を一望の眺め、心和むひとときと
京風懐石料理の味わえるお宿

 

どの宿をお選びになっても天下を統一できるはずです(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。