お宮の松は熱海温泉の中でも人気ロケ地なわけ

   2017/08/06

お宮の松は熱海温泉の中でも人気ロケ地なわけ

昭和に生れ育った人なら、誰でも知ってるお宮の松だけど、
その名前の由来の尾崎紅葉作の金色夜叉は、知ってるかな。
なんで熱海温泉の海岸で、女の人が男の人に足蹴にされてるの?
と不思議に思う人の方が多いかも。

 

熱海の海岸散歩する、貫一お宮の二人連れという歌も
聴かれなくなったし、昭和は遠くなりにけりか。
それでもお宮の松は、熱海温泉を象徴する存在なのよね。
それにテレビ番組のロケ場所に人気なのもお宮の松なのです。
貫一お宮のパロディとか、色々といじりがいがあるのかしら 笑

 

お宮の松は熱海温泉の中でも人気ロケ地なわけ

 

 

この話は、明治の新聞小説で、途中で絶筆してるから、
お芝居や映画を作る人は、
其の後を想像して、創作意欲を掻き立てられたんじゃないかな。
お宮側から描かれたり、貫一側から描かれたりしてる。
お宮は貫一の許婚、今の婚約者より
結婚の縛りが強くて、家が絡んで、
お互い必ず結婚する者として育つから、夫婦みたいなもの。
それが、貫一が卒業する前に、
お宮はお金持ちと結婚してしまう訳、酷い裏切りでしょ。

 

お宮の松は熱海温泉の中でも人気ロケ地なわけ

 

何か訳があっての事で、「来年の今月今夜のこの月を、俺の涙で曇らせてみせる」
と貫一が言い放つと、お宮は泣いてすがるの。
それを、下駄はいた足で蹴りつける。
それが名場面、名台詞と言われ、テレビもない時代、
旅芝居の人達とか、
切ないバイオリンの音と弁士の語り口で、
日本中に広まったのだから凄いでしょ。

 

お宮の松は熱海温泉の中でも人気ロケ地なわけ

 

映画化もされたけど、テレビが普及して、
パロディーになったりして、さらに全国に広がったの。
熱海温泉も一緒に広まって、新婚旅行なら、
熱海温泉、お宮の松で記念写真、
これが若い人の夢だったりしたの。
・・・と遠くを見つめるような目で、感慨に耽るわたし

 

お宮の松がある東海岸町、いわゆる国道135号線沿いは、
その昔ホテルや旅館がたくさん建ち並んでいました。
つるやホテル、グランドホテル、
今はミクラスに変わった大月ホテル
そのた小さな旅館が開業していました。

・・・

・・・

お宮の松は熱海温泉の中でも人気ロケ地なわけ

 

時代は移り変わり、バブル崩壊、
団体から個人旅行へ志向は変化し
現在はそのほとんどがリゾートマンションへと生まれ変わりました。
いま海岸通り沿いでオープンしているお宿は、
素泊まり感覚の富士急系のホテルと、
外観がちょっとチープだけれど海が目の前で、

 

ライトアップも眺められるこちら

お値段高めだけれど高級志向でラグジュアリーなこちら

 

お宮の松は熱海温泉の中でも人気ロケ地なわけ

 

通りから少し離れるけれど、海まで3分ほどの好立地にある
坂の途中にある、小ぶりだけれど宿泊客からたくさんの高評価があるこちら
和風の落ち着いたたたずまいと高野槙露天風呂が魅力の老舗旅館がこちら

 

お宮の松は熱海温泉の中でも人気ロケ地なわけ

 

花火大会やお正月の時期には早い時期に予約でいっぱいになるので、
旅行の計画とお宿の予約はお早めにどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。