熱海温泉の混雑シーズンはいつだ?夏期編

   2017/07/22

熱海温泉の混雑シーズンはいつだ?夏期編

 

今回は熱海温泉の混雑する時期、シーズンについてお話しします。
なぜそんな話をするかというと、熱海に遊びにくる方へメリットがある情報だから、です。

なお夏期編の他にも春期編冬期編も合わせてお読みいただけると参考になるはずです。

熱海温泉は首都圏からも近く、伊豆半島の入り口なので
交通アクセスも便利なため、シーズンになると多くの観光客が訪れます。
観光スポットや、海水浴場、おみやげ物屋さんや飲食店などが賑わいます。

とくに人気のある飲食店は、お昼時や夕食時に混み合うので注意が必要です。
食事後の予定が決まっている方は、余裕を見てスケジュールを組みましょう。

さて、熱海のハイシーズンといえば、毎年7月15、16日に行われる夏祭り、
7月下旬から始まる夏休み、とくに8月12日ころから16日頃までの
お盆の時期はかなりの混雑が予想されます。

また夏季を中心に行われる海上花火大会は、お昼時、
そして夕方の5時過ぎより8時頃までが混雑のピークとなる。
お店によっては遅い時間に入店すると、花火スタート時間に
間に合わない場合があるのでご注意を。

海で泳いで、温泉に入って、美味しいご飯を食べて、
最後に花火大会を観て楽しむ。
サイコーな熱海の一日ですわ。

 

花火大会をゆったり楽しみたいのなら、やはりお宿の部屋から鑑賞するのがベスト。

公園が近くのお手頃でオーシャンビューなホテル

熱海港近くの露天風呂から花火を眺められる旅館

お宮の松から近い高台にそびえる眺めの良いホテル

上記が住人おすすめの花火を楽しめるお宿です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。