熱海で若い求人を確保するのはタイヘンです

   2017/07/22

熱海市は温泉観光地として全国邸に有名です。

ホテルや旅館の数こそ’少なくなりましたが、

飲食店を含めた商店はまだまだ数多く商売を営んでいます。

 

熱海の繁忙期である夏休みやゴールデンウィーク、

お正月などは、観光客の方々が押し寄せるので’、

各お店はてんてこ舞いの忙しさになります。

 

そんな時に心強い見方になってくれるのが、

アルバイトの学生さんたちなのですが、

熱海という町には若い方が本当に少ないのです。

高齢者の方々は’元気で多数おられるのですが。。

 

だから、繁忙期にはアルバイトを募集しても

なかなか集まらない状況になります。

熱海市の有効求人倍率は喧嘩でもかなり高く、

重要と供給のアンバランスで、商店のみなさんは

かなりご苦労なされています。

 

商店主の方も’徐々に年齢層が高くなって、

若い働き手がいないから、お店を継続できなくなって’’

自主廃業してしまいケースもあるのです。

 

なので、もし、熱海とか伊東などに移り住んで、

飲食店などをオープンしてみようと思っても、

繁忙期のバイト対策を現実的にじっくり考えてから

行動に移したほうが良いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。